スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都城市の口蹄疫、半径1キロ圏すべて陰性(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、県は15日、感染が確認された都城市の農場から半径1キロ圏にある8農家11農場の牛と豚計97頭のウイルス検査と抗体(血液)検査は、すべて陰性だったと発表した。

 周辺に感染が広がっていないことが確認されたことになる。今後、新たな発生がなければ、終息確認調査を経て、7月初めに移動・搬出制限区域が解除される。

 今月9日に感染が確認された農家の牛236頭は全頭殺処分された。周辺農家の家畜については、国と県は県東部の感染地帯で実施した半径10キロ圏の全家畜へのワクチン接種は行わず、代わりに感染が広がっていないかどうかを確認するための検査をしていた。

首相動静(6月10日)(時事通信)
09年度の脱税、290億円=相続税などで告発増―国税庁まとめ(時事通信)
高1男子が転落死=飛び降り自殺か―岐阜(時事通信)
発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
「月の壁」原画を公開 板橋 岡本太郎のレリーフ(産経新聞)
スポンサーサイト

6万本の花ショウブが見ごろ=熊本県玉名市〔地域〕(時事通信)

 熊本市玉名市の高瀬裏川で、見ごろを迎えた花ショウブのライトアップが行われている。6万6000本の色とりどりの花ショウブは幻想的な光に包まれ、訪れる人を楽しませている。
 この日はあいにくの雨模様だったが、市内から訪れた女性は「花びらが雨に洗われて、色が映えたみたい」と、うっとりとした様子だった。玉名市商工観光課によると、今年は寒暖の差が激しかった影響で、昨年より3日ほど開花が遅れたという。花ショウブのライトアップは12日までで、6月中旬までが見ごろ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕メカ獅子頭をお披露目=金沢美術工芸大
〔地域の情報〕龍馬のユニークキャラクターなど登場=長崎
〔地域の情報〕初夏の一大絵巻「壬生の花田植」開催=広島県北広島町
〔地域の情報〕県認定日本酒をお披露目=長野県
〔地域の情報〕駅ブランドの地酒づくり=仙台

雑記帳 成田で日本初「エアポートウエディング」(毎日新聞)
消費税率10%を明記=自民参院選公約(時事通信)
<H2Aロケット>不明の相乗り衛星ハヤト「生きてた!」(毎日新聞)
清算する気ある?小沢独裁を脱せ…高村薫、森田実さんらに聞く(産経新聞)
中国大使館侵入男、ウアルカイシ容疑者と確認(読売新聞)
プロフィール

Author:おちあいただひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。